コーヒー

コーヒーメーカーを使わずに豆から挽く。自宅で淹れる本格コーヒーグッズを紹介!【ペーパードリップ編】

家でコーヒーを手淹れしてるってカッコ良くないですか?

いや、だってね!

コーヒーメーカーも使わずに「自分で豆をゴリゴリして、コーヒー淹れてます」ってやついたらめっちゃスゲェってなるやん?

うわ…この人絶対コーヒー通やん… って思うわ

カフェ店員の僕からすると、コーヒー豆をそのまま買って行く人は結構いる。でも、実際に豆を自分でゴリゴリして、自分のポットで淹れてる人はそんないないと思う…

みんなコーヒーメーカーに、豆を投入して、自動でコーヒーが出来上がる。そんな現代の効率化が進みまくった化身のような機械を使うのが当たり前になっている。

でもね、中にはいるんだよ。

「自分で豆をゴリゴリして、コーヒーを淹れたい」とかいうカッコつけたい人がね!!!

  • コーヒーの袋を開けた瞬間の匂いが好き
  • 豆をゴリゴリする音が好き
  • 自分の淹れたコーヒーを匂って感動してる
  • えー!すっごーい!ってみんなに言われる感じが好き

もう…かっこいいよね!女の子から「え?飲みた〜い」って言われるし!!コーヒー淹れてる姿が普段の100倍増しでカッコ良くなってると思うし!!!

まぁ?僕のことですけど?何か?( ´∀`)

(ほんとすみません…)

前置きはこのくらいにして、

コーヒーメーカーを使わずに、豆からコーヒーを入れるグッズを紹介します。世の中には、たくさんのコーヒーアイテムやグッズが売られています。

コーヒーを淹れてみたいけど…

  • なにを揃えればいいのか分からない
  • 初心者はどれを買うべき?
  • どこで揃えられるの?

って思ってる人の疑問に答えていきます!

コーヒーを淹れるための器具の種類

  • ミル
  • ドリッパー
  • ポッド
  • サーバー

この4つの器具があれば、自宅で豆からコーヒーを淹れることができます!

あ、「コーヒー豆」と「お湯」も必須ですよ。もちろん。

超簡単に器具の説明します!!

いきなり英語か日本語かすら分からん器具を言われても分からん!説明しろ!って言う人の為に器具の説明をしますね。

ミル

豆を細かく砕く器具ミルには手動と電動があるが、ナルシストには手動がおすすめ。ぷちぷちを潰すやつみたいに、ゴリゴリするのがマジでクセになる!!!ヤメられない!とまらない!カル○ーのカッ○えびせん!

ドリッパー

粉になった豆にお湯が混ざる器具。正直、形や種類が多すぎて何を選んだらいいか分からない器具ランキングNo.1!形が少し違うだけでもコーヒーの味が変わってしまうで、紹介するのは僕がもってるスタンダードな一押し品。

ポット

お湯をいれる器具。お湯を入れるアレだよアレ。ちなみに、コーヒーを淹れる用のポッドが必須!(口が細くないといけないので)

サーバー

出来上がったコーヒーを溜める器具。大きさにも色々ある。ドリッパーと大きさが違いすぎると、くっつかないので注意。

器具の説明は以上!

写真は実際に使ってる器具の写真です。
左上がミル。右がポット。真ん中がサーバー。真ん中の一番の上に乗ってるのがドリッパー。豆はスタバで購入しました。

f:id:um9-0213-0303:20180511004038j:plain

実際に僕が使ってるおすすめ器具を紹介

次は、僕がおすすめする実際に使っている器具を紹介します!!!

イケノコイ 手挽きコーヒーミル

どこにおいてもオシャレに見えるクラシック感が特徴。真ん中が開くので、豆を入れることができ、右の取っ手を回すことで、豆を挽くことができる!ゴリゴリ〜って

今使っているこのミルでは、一回で挽ける豆の量は12gぐらい。コーヒー1,2杯用です。4,5杯淹れたいのなら少し豆を挽くのに時間がかかるのが少しつらいかも… 修行僧のように一心不乱に豆を挽き続けられるなら4,5杯もOK!

僕は大量に作ることはないので、文句なしに使ってます!

  • お値段:2972円

カリタ ステンレス製細口ポット

こちらも置いてるだけでもオシャレに見える細口ポットドリップでコーヒーを淹れるには、ポットが細口であることが重要。

家庭でコーヒーを淹れるなら、容量はこちらの0.7Lがオススメ。これ以上、ポットの容量が大きくなってしまうと、多分…淹れる時と管理する時がめっちゃ邪魔www どけよ!あっち行ってろよ!ってなる。

片手で持てるので、0.7Lでめちゃくちゃ満足してます!!!

  • お値段:3968円

HARIO コーヒードリッパー

コーヒードリッパーは扇型と円すい型があるが、HARIOのドリッパーは円すい型。

扇型での抽出は苦味が特徴であったり、酸味が特徴であったりするが、この円すい型での抽出はバランス型と言えます。

自分のコーヒーの好みがまだ分からない初心者には優しいドリッパーです!!!MacよりWindowsの方が初心者には優しいよね!ってイメージの感じ(笑)

  • お値段:291円

HARIO コーヒーサーバー 700ml

こちらが上で紹介したドリッパーと同じ会社の商品。タイプも一緒のためセットで購入するのがオススメ。

最大5杯まで置いとくことができるので、大容量なところが良いかも!

  • お値段:641円

値段はどのくらいかかるの?

自宅でコーヒーを入れるためには、お値段も気になる!

というわけで、

ミル・ポット・ドリッパー・サーバーの値段を合わせると、

  • お値段:7872円

これにコーヒー豆を足したとしても、1万円以内でコーヒーを趣味として始められることになってます!

結構、想像してるより安くない!?諭吉さんが1人いるだけで、お釣りも返ってくるぐらいの値段!!!樋口さんなら2人!!ダブル樋口で新しい趣味への扉が開く!

まとめ:趣味としてコーヒーを初めてみたい人に

僕もコーヒーを淹れ始めて、1年ほどしか経っていません!

普段は缶コーヒーやカフェでも飲みますが、家でコーヒーを淹れるようになって、さらに好きになりました!!コーヒーまじラブ♡

最初はコーヒーは奥が深いもので、初心者が簡単に趣味にできないような、ハードルの高いようなものだと思ってたのですが、やってみると初心者でも意外に簡単に楽しめました

コーヒーが気になってる人や趣味を始めたい人には是非、器具を揃えてみて欲しいです!

いぇいいぇい!!!

f:id:um9-0213-0303:20180223205523j:plain
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA