未分類

彼女に振られて「もう生きていけない」って思う程、失恋で落ち込んでしまった時の対処法6選

f:id:um9-0213-0303:20180518131620j:plain

「いつまでも一緒にいたい」

始まった頃は、お互いそんな風に思っていた恋愛でも、悲しいことに、終わりを迎えてしまうことがあります。

話し合って納得した別れ方が出来たのなら良いですが、そんなキレイな別れ方はそんなにあるものではありません。

時には、一方的に別れを告げられてることだってあります。

そんな時、振られたショックでこれから生きていく自信さえなくなってしまって落ち込んでませんか?

そんなあなたに伝えたい事があります。

大丈夫。
きっとあなたはその辛さを乗り越える事ができます。 

今は辛い日々が永遠に続いていくように感じるかもしれません、でも、そんな辛い日々が永遠に続くはずなんてないんです。

あなたが失恋のツラさを乗り越えられるような方法を探してきました。僕の「失恋を乗り越えた体験談」も載せているので、他にも辛い経験をしたんだよっていうのを、そちらも読んでみてください。

 

対処法1:元カノに関係のあるものを捨てる

f:id:um9-0213-0303:20180518155405j:plain

色んな思い出の詰まったモノを捨てるのは辛いかもしれません。抵抗があるかもしれません。しかし、思い切って元カノに関係あるものは、捨てててください。

フラれてれ落ち込んでいる時に、2人の思い出のモノを見てしまっては、楽しかった時期を思い出してしまいます。

そうしてしまっては、余計にツラい今の状況を飲み込めず、落ち込んでしまう事になります。

人の脳は時間が経てば「忘れる」ように作られています。出来るだけ忘れる事が出来るような環境を整えましょう。

そうすれば、次第にきっと失恋を乗り越える事ができます。

 

対処法2:思い切って泣く

f:id:um9-0213-0303:20180518155421j:plain

どーしても辛かったら、思い切って泣きましょう

男が泣くのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、そんなことはありません。感情を我慢せずに泣けばいいんです。

涙は幸せを感じさせるエンドルフィンを分泌させ、気持ちを落ち込ませるマンガンという物質を減らせる効果があります

よく泣いてスッキリしたって聞きませんか?あれはしっかりと涙の効果が表れているということです。

 

対処法3:休日も仕事や勉強に打ち込む

f:id:um9-0213-0303:20180518155436j:plain

それでもフラれたツラさを忘れられないなら、仕事や勉強に打ち込むのはどうですか?

どうしても元カノのことを思い出して、ツラい思いをしてしまうなら、頭の中を他のことでいっぱいにしてしまえばいいんです!

それに、何かに一所懸命になっている人は輝いて見えます。そうやって頑張ることで、新しい恋が芽生えることもあるかもしれません。

 

対処法4:どん底まで落ち込む

f:id:um9-0213-0303:20180518155454j:plain

落ち込める限界まで、落ち込んでみるのもいいです。

失恋ソングを聞いたり、恋愛映画を見たり、恋愛小説を読んだり、休日はベットから一歩も出なかったり、元カノとの思い出の場所に行ってみて、思いっきり感傷に浸るのです。

そうしてドン底まで落ち込むと、あとは上がっていくだけです!だんだん気分が前向きになって行って、気付いた時にはきっと失恋を乗り越えています!

 

対処法5:悲しみのエネルギーで本気の自分磨きを始める

f:id:um9-0213-0303:20180518155510j:plain

悲しいですよね。その悲しさをエネルギーに変えませんか?

「もっといい男になって、元カノを後悔させたい!」そんな風に思う事ができれば、あなたは、もっとカッコよくなることが出来ます。

悔しさをバネに本気に自分磨きです!本当にツラい時期だからこそ、あなたの心の底から湧いてくる悔しさと悲しさのパワーは計り知れません。

きっとそうすれば、失恋を乗り切るなんてすぐに出来ます。

 

対処法6:友達に話を聞いてもらう

f:id:um9-0213-0303:20180518155521j:plain

友達に話を聞いてもらうのも一つです。

失恋で落ち込んでしまった時は、自分の中で気持ちの整理が出来てない場合が多いです。

突然、別れを告げられた場合なんて、特に気持ちを整理するまで時間がかかってしまいます。

だから、友人にとことん話を聞いてもらうのがいいと思います!話すだけ話してスッキリするのは女性だけじゃなくて男性もですよ。

 

体験談:3年付き合った彼女にフラれた話


僕も「もう生きていけない…」って思う程、失恋で落ち込んでしまったことがあります。

3年間、遠距離で付き合っていた彼女にフラれた時でした。

結婚を目指して遠距離したいって言ってたのに、別れ方は元カノの浮気が原因でした。

発覚した時、僕はご飯を食べてたのですが、発覚した瞬間から、ショックでご飯を飲み込めなくなりました。

「信じてたのに…」

そんなが事が頭に浮かびましたが、声が出せなかったです。

昨日まで普通の日常だったのが、いきなり世界が灰色になったのです。心の真ん中がえぐり出されたように、ぽっかり穴が空いてる感覚があって、頭を殴られたような衝撃がはしってクラクラしました。

世界から1人だけ取り残されたような気持ちで、まさに絶望。

そこから1週間は水しか飲めず、体重も8kgも落ちて、周りから心配の声がすごかったです。

失恋を完全に乗り切るまで1年以上かかりました…

あなたにはこんな風に一年以上も引きずって欲しくないって思ってます。

まとめ:コツは無理に忘れようとしない

失恋を乗り切れるコツは、

「無理に忘れようとしない」

ってことです。

無理に忘れようとしては、逆に考えてしまいます。「赤いモノを想像しないで」って言われると、赤いモノを想像してしまう心理と同じですね。

なので「あ〜まだ忘れられてないんだな〜」と言った感じで、自分の感情を認識してスルーする方がいいです!

最後に、失恋を乗り切る対処法をもう一度書いておきます。

  • 元カノに関係あるものを捨てる
  • 思い切って泣く
  • 休日も仕事や勉強に打ち込む
  • どん底まで落ち込む
  • 悲しみのエネルギーで本気の自分磨きを始める
  • 友達に話を聞いてもらう

この記事が昔の僕のように失恋で苦しんでる人の助けになれば嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です