節約

Origami pay(オリガミペイ)を実際に使ってみた口コミ!メリット・デメリットまとめ

モバイル決済サービスって色々ありますよね

「Apple Pay」「Google Pay」「おサイフケータイ」など数え始めるとキリがありません。最近ではLINE payが有名になってきましたね!

その中でも、僕がメインで使っているモバイル決済サービスが「Origami pay(オリガミペイ)」です

今回はOrigami pay(オリガミペイ)の使い方や仕組みと3ヶ月使ってみて感じたメリット・デメリットを解説していきます

 

Origami pay(オリガミペイ)とは?

お店でのお会計を財布を取り出すことなく、スマホのアプリで決済できるモバイルサービスです

使い方は、Origami payアプリをダウンロードして、クレジットカードを登録するだけ

お会計時に「Origami payで」と伝えて、スマホでQRコードを読み込むだけで、支払いが完了します

使えるお店は全国で20,000店舗。ケンタッキー、LOFT、AOKI、ローソン、自由空間、Right-on、なんばパークス、なんばシティ、日本交通、和民など、色んなお店が揃ってます

初期費用も登録料も不要で、クレジットカードや銀行口座さえあれば、コストが0円から使うことができます

Origami - お支払いアプリ
Origami – お支払いアプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ

Origami payのメリット

f:id:um9-0213-0303:20180602210131p:plain

(1)Origami payで割引サービス

f:id:um9-0213-0303:20180602203651j:plain

Origami payを使って支払いを完了させると、割引サービスが適用されます

基本的には、ほとんどの店舗でお会計が2%OFFです
(店舗によっては50円引きや割引を行ってない店舗もあり)

さらに期間限定の割引サービスもあります

期間限定割引の例としては「2018年5月31日までに、なんばシティのOrigami payを使った初回のお支払いが、10%OFFになる」といった割引サービスなどがありました

これらの支払いをクレジットカードで支払っていると、クレジットカード会社のポイントも貯まっていくわけです

Origami payの割引とクレカのポイントを合わせると、結構な節約になることは間違いないですね

(2)定期的に配られるクーポン

f:id:um9-0213-0303:20180602203718j:plain

Origami payを使っていると、定期的にクーポンが配られます

一番多いクーポンはプレミアムフライデーや1週目の金曜日に10%OFFのクーポンが配られます(最大割引3000円)

プレミアムフライデーや金曜日の割引は1日何回も使えるので、マジでお得!!!

中には適用外店舗もあるので注意。

適用外店舗はAOKI / ORIHICA / X-girl / XLARGE / Styles / SodaBar / MILKFED. / Mid-Century MODERN / COMMUNITY MILL / amis by air / 阪急メンズ東京

不定期に配られるクーポンもあります

f:id:um9-0213-0303:20180602203758j:plain

こちらのOrigami pay共通クーポンは500円OFFクーポンです。Origami payが使える全ての店舗でクーポンが使用可能です

店舗を気にせず割引を使うことが出来るのは、本当に便利。他に同じようなクーポンはないので、Origami payだけの特徴でもあるかもしれないですね!

現金が配られてるのと同じわけですから、しっかりと使っておきましょう

(3)スマホ1台で決済が可能

モバイル決済の一番の利点。それがスマホ1台でお会計ができるということです

お会計時、財布を出すことも、現金を数えることも、クレジットカードの暗証番号を入力することも、サインを求められることもなくなります

Origami payのお陰でめんどくさい手間が一気に減ります

昨年、ローソンの全店舗にOrigami payの導入が決定されたので、近くのコンビニにいく時も、スマホ1台持つだけで買い物が出来るようになります

ローソンにオリガミペイが導入されました。これでコンビニに行く時でもスマホ一台でお買い物が出来るようになりました。

(4)銀行口座も登録が可能

支払い方法はクレジットカードだけでなく、銀行口座も登録が可能なのもメリットの一つです。Origami payで銀行口座から支払うとリアルタイムで銀行から引き落としがされます。

クレジットカードを持ってない人や、「カードで払うのはちょっと怖い…」って人、銀行口座の方が管理がしやすい人にも使えるのは嬉しい点ですね

登録可能な銀行はみずほ銀行、三井住友銀行、大垣共立銀行、青森銀行です。大手2社が登録出来るので、ほとんどの人は不便なく使えると思います

ゆうちょ銀行やUFJ銀行も使えるようになったら、利便性も向上するとは思うんですがね…

(5)カードは複数OK!変更も簡単

銀行口座もクレジットカードも登録出来るのは一つではありません。複数の講座やカードが登録可能です。しかも使用口座や使用カードの変更もカンタンです

f:id:um9-0213-0303:20180602203909j:plain

「銀行口座とカード」のページで、ワンクリックで変更することが出来ます

お金を管理しやすくしたい時は銀行口座に変更したり、カードのポイントを付与したいって時はカードに変更したり、その支払いの場で決めることができます

(6)レシートはなし財布もスッキリ

f:id:um9-0213-0303:20180602205717p:plain

Origami payを利用して支払いを完了させると、レシートはアプリ内のメッセージで送信されてきます

レシートで財布の中がパンパンになってしまうこともなくなります

さらに、メッセージでレシートの内容が送信させるために、レシートを無くしてしまうこともなくなり管理も楽チンになります。家計簿をつけてる人なんかには、嬉しいシステムだと感じました

(7)使える場所が分かるMAP機能付き

f:id:um9-0213-0303:20180602210009j:plain

他の電子マネーやクレジットカードを使う時は、お店に入ってから「ここカード使えますか?」って確認しないと、使えない店があったりしますよね。「不便だなー」なんて思うことありませんか?

しかしOrigami payならアプリを起動させると、自分の近くにあるOrigami payを利用できる店舗を地図上に表示してくれます

このMAP機能があれば、Origami payのクーポンを利用したいなって思った時も、すぐに使える店を探すことができます

(8)支出の管理も楽チン

「結構買い物したけど、どれぐらい使ったんだろう…」って思って不安になることありますけど、細かな利用額を確認することってなかなかありませんよね。

でもこちらの画像が実際にアプリから送信されてきたメッセージ。

1ヶ月分のOrigami payでの利用額や割引額も一目で分かるので安心!自分の支出を簡単に管理出来るので、家計簿をつかてるいる人にも支出を把握したいなーって思っている人にも嬉しいメッセージが送られてきます。

Origami payのデメリット

f:id:um9-0213-0303:20180602210204p:plain

(1)使える店がまだまだ少ない

最大のメリットが「Origami payの加入店が少ない」という点です

ローソンの全店舗にOrigami payが導入完了されたら、改善がされることになるのでしょうけど、まだまだ加盟店が少ないと言わざるを得ません

MAPでOrigami payを使える店を探せますが、まだまだ地方や都会から離れると、Origami payを使える店舗はちらほらしかないように感じます

加盟店がこれからも増えていくと、割引が多いOrigami payだと、モバイル決済でも代表的な存在になっていくのではないかと思っています

(2)登録可能なクレカは2種類

登録可能なクレジットカードも少ないのもデメリットの一つ…

登録できるのは以下の2種類です

  • VISA
  • Mastercard

JCBやAMEXは登録が出来ないので、注意してください

体験談:オリガミペイを使った感想

初めてOrigami payでモバイル決済した時は「え?めっちゃ便利でお得じゃね?」って思いました。何と言っても使っていると割引が凄いことになります(笑)

なんばCityでご飯を食べてる時に、Origami payの存在を知り登録したのが最初だったのですが、なにもしなくても割引されるし、クーポンもすぐ配布されるし、レシートがメールで来るから財布も汚くならないし、登録しない方がむしろ損!!!って思えるようなアプリです

本当に一番モヤモヤすることろは、Origami payの加入店が少ないってところです

Origami payで払いたいのに、対応してるのは限られたところので、これからの加入店が増えてくれることにただただ期待するだけですね…

クーポン使う上で注意してほしいこと

「クーポンの使い方」に関して書いておきたいことがあります。これはメリットでも、デメリットでもあるので注意点として書いてきます

プレミアムフライデーや金曜日などの1日間10%OFFは、QRコードを読み取って決済すれば、勝手に割引されて決済されます

しかし100円OFFや500円OFFなどの単体クーポンを使う場合は「クーポンを使用する」というボタンからお会計しないとクーポンは適用されません

せっかくクーポンを持ってるのに使い忘れてしまっては、もったいないですからね!僕は家帰ってから、クーポン使い忘れたことに気づきました笑

Origami payの総まとめ

登録しているだけで、クーポンがどんどん配信されてくるからオススメ!

2,3ヶ月も使っていると、結構な節約になってくるのでぜひ使ってみてください

最後にもう一度、メリット・デメリットを書いておきますね

メリットまとめ
  • 基本2%OFFの割引サービスあり
  • 定期的にクーポンが配られる
  • スマホ1台でお会計が可能
  • 銀行口座も登録可能
  • クレカや口座の変更もカンタン
  • レシートはアプリで保存される
  • 使える場所が一目で分かる
  • 支出の管理も楽チン
デメリットまとめ
  • 使える場所が少ない
  • 登録可能なクレカは2種類
Origami - お支払いアプリ
Origami – お支払いアプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です