ガジェット

Youtubeの見過ぎで通信速度制限!?5つの対処法を安い順に紹介してみる

  • ヤバい今月もう速度制限だ!
  • Twitterの画像が読み込むのが遅い…
  • ゲームが全然通信出来ない

好きなゲームにハマってしまったり、YouTubeで面白いだ動画を見ていると、ついつい速度制限に引っかかってしまいますよね。

僕はよくHuluという動画サイトを見るのですが、油断してスマホ動画を見過ぎてしまった場合はよく速度制限に引っかかってしまいます。この記事を書いた前の月も通信制限でイライラしてました…

“たぬぎりくん”
“たぬぎりくん”
インスタもTwitterも使えない!泣

そんなイライラするのが嫌で、通信制限の対応策を調べてました。すると費用が高いものからタダで出来るものまであったので、今回の記事は『お金のかからない順で速度制限の対応策』を紹介します

オススメだけ先に紹介しておきます

  • スマホだけ使うなら格安SIM
  • パソコンも使うならWiMAX

格安SIMとWiMAXは両方、通信量も料金も3大キャリアより安く大容量で使うことが出来るならオススメです!

スマホ速度制限を解除する方法一覧

  • (1)格安SIMに変更する
  • (2)WiMAXを使う
  • (3)無料Wi-Fiを使う
  • (4)キャリアのWi-Fiを使う
  • (5)通信制限の解除

(1)格安SIMに変更する

 

価格 例:スマホ料 14G/月 4,980円
使いやすさ
設定の簡単さ
オススメ度

この機会に格安SIMに変更するのはどうでしょうか。

「気になるけど、変更するのがめんどくさいそう…」って思っていませんか?その気持ちは痛いほどわかります

ですが3大キャリアから格安SIMに変更すると、料金も通信量もどちらを見ても充実したサービスを使うことが出来ます!

例えば、私が一番オススメする『UQモバイルでデータ容量14Gプラン』だと、最初の1年間は月額4,980円で、1年の割引期間が終了した後も5,980円です。もっと安い格安SIM会社を使えば、月額料金はもっと安くなります。

3大キャリアを使っている人なら通信量7Gプランでも、1万円近くスマホ代を支払っていますよね。格安SIMと比べると圧倒的に料金と通信量が不利なことが分かります。

申し込みや設定に関しては、自分で理解して契約しないといけないのと、キャリアの解約もしないといけないので、他に紹介した方法より手間がかかります。

この機会に1度スマホ料金の見直しをしてみるのはいかがですか?

こんな人にオススメ
  • 通信量を増やして、料金を安くしたい人
  • ややこしいWi-Fiを使わず、モバイル通信だけで済ませたい人

(2)WiMAXを使う

 

価格 月額2,726円
使いやすさ
設定の簡単さ
オススメ度

モバイルルーターのWiMAXという手段もあります。WiMAXを持っていれば速度制限に一切悩むことがなくなります。

WiMAXとは、端末を持ち運ぶことで、家や外出先でもWi-Fiと接続することができる機器です。特にWiMAXのオススメプランには「スマホだと1ヶ月で7Gを越えると速度制限がかかる」みたいな月間での通信量の制限がなく、無制限で通信をすることが可能です!

例外としては、3日の通信量が10Gを越えてしまう時だけは速度制限があります。しかしYouTubeだと42時間視聴しないといけませんし、制限されるのは午後8時〜深夜2時までという1部の時間だけなので、よっぽどずっと動画を見ている場合以外はあまり大きな問題ではありません。

何と言っても「料金の安さ」もオススメできる点です。月額2,726円で月間通信量の制限がないのはWiMAXだけ!同じような機器でポケットWi-Fiがありますが、この値段とこの通信量に匹敵するものはないですね…

申し込みしてから、店舗受け取りなら当日、配送受け取りなら翌日には、あなたの手元に届くことになるので、設定や申し込みはとても簡単です。

他には、WiMAXだとスマホだけでなく、タブレットやパソコンにも活用出来るのがメリットです。

こんな人にオススメ
  • パソコンやタブレットなどの機器もネットに繋げたい人
  • 外出先でも速度制限なしでネットを使いたい人

高速モバイル通信なら≪WiMAX≫今なら端末代金0円♪

(3)無料Wi-Fiを使う

価格 0円
使いやすさ
設定の簡単さ
オススメ度

次に紹介するのは無料Wi-Fi。有名な場所ならスターバックスやタリーズなどのカフェにあったり、ファーストフードのマクドにも空港にもあります。

無料でWi-Fiを使えるので、モバイル通信を使うことなくスマホを使うことが出来ます。

デメリットとしては、通信が不安定ということと、大勢がアクセスしてしまうと繋がりにくくなってしまうという点です。土日のカフェや平日の昼時などのアクセスが集中する時間は、避けた方がいいかもしれません

こんな人にオススメ
  • データのダウンロードだけしたい人
  • 無料でWi-Fiを使いたい人

(4)キャリアのWi-Fiスポットを使う

価格 0円
使いやすさ
設定の簡単さ
オススメ度

キャリアのWi-Fiスポットをご存知ですか?無料Wi-Fiと同じでですが、au,docomo,SoftBankの3大キャリアが街中で提供しているフリーWi-Fiのことです

ただ全てのWi-Fiスポットを使える訳ではありません。auユーザーならauWi-Fiを使えるように、あなたの使っているキャリアに合ったWi-Fiスポットを使うことが出来ます!

大手のキャリアがスポットを設置しているので、駅や街中に大量に設置されています。通信に関しても、通常のフリーWi-Fiより良いと思います。

設定は簡単でスポット付近で、キャリアのWi-Fiを選択するだけです

Wi-Fiスポットを探すならこちら

これらのWi-Fiは3G回線やLTE回線の混雑回避のために作られたそうです。

こんな人にオススメ
  • 無料でWi-Fiを使って通信したい人
  • 通常のWi-Fiより安定的にWi-Fiを使いたい人

(5)速度制限の解除

 

価格 1Gデータ追加=1080円
使いやすさ
設定の簡単さ
オススメ度

一番手軽に出来るのが、キャリアに有料で速度制限を解除してもらうこと。3大キャリアだと一律で1Gを1000円で追加チャージすることが可能です。

しかし、総合的に見て一番料金がかかってしまうのがこの方法

キャリアのスマホ料が9,000円だったとして、1Gを追加するだけで10,000を超えてしまいます。追加チャージも「通信料金と一緒に支払う」ことが出来るために、簡単にチャージできてしまうのです。

格安SIMやWiMAXを活用すれば、料金を安く抑えながら通信量の容量を倍以上にすることも可能です。しかし、簡単に速度制限を解除しているとスマホ1台で1,5000円を超えてしまうこともあるでしょう。

この速度制限の解除はよっぽど緊急の場合などに使うことをオススメします。

こんな人にオススメ
  • 緊急の要件で通信しないといけない場合
  • Wi-Fiが使えない状況でLINE電話など通信が必要な時

スマホ速度制限の対応策まとめ

最後に表にして比較してみたいと思います。参考になったら嬉しいです!

  • スマホ料金を9000円
  • 格安SIM料金5000円
  • WiMAX料金3000円

こんな感じに料金を仮定してみます。

WiMAXだけの場合は、スマホの通信量がほぼ必要ないので『auピタットプランの2Gプラン』と仮定して4,500円とします。

対処法 内訳 料金
格安SIMスマホ(14G) 格安スマホ料金のみ 5,000円
WiMAX(無制限) スマホ料金(2G)+WiMAX料金 7,500円
無料Wi-Fi(無制限) スマホ料金+0円 9,000円
キャリアWi-Fi(無制限) スマホ料金+0円 9,000円
速度制限解除(1G毎) スマホ料金+1G×1000円 10,000円〜

表にしてみるとこんな感じ!

いかがですか?簡単に分かりやすく説明しようとしたのですが、理解していただけたでしょうか?

私はパソコンを使うので一番WiMAXがピッタリですが、スマホしか使わない場合は格安スマホに変更するのもオススメです。

パソコンやタブレットもネットに繋げたいって人は『格安スマホ+WiMAX』の組み合わせでも、通信量と料金がお得になるのオススメでいいですね!

普段からスマホの料金を支払っていると、それが普通になってしまい中々スマホの料金を見直すことが無いですよね。でも、意外とスマホ料金を見直してみると安くて通信量を多くすることも出来ます!

キャリアスマホ7Gで9000円だったのを格安SIMにすると、通信量と料金が2倍の14Gで5000円になります。(通信量7G→14G、料金9000円→5000円)

是非、あなたの合った方法で速度制限を乗り越えてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です