コーヒー

ネスカフェ バリスタが「インスタントより美味しい」と言われる3つの理由

ネスカフェ  バリスタは日本で一番売れているコーヒーマシンなのは知ってますか?

あわせて読みたい
『ネスカフェ バリスタ』ってよく聞くけど何なの?→日本で1番売れてるコーヒーマシンですみなさんは「ネスカフェ バリスタ」って知っていますか? どうも、コーヒー好きのたぬぎりです! 今回は『日本1売れているコーヒ...

人気の理由は「コスパが良い」とか「手軽でマシンも使いやすい」という理由が挙げられますがそれだけではありません。やっぱり味も美味しくなければ人気は出ませんよね。

実際多くの口コミを見ていると「インスタントコーヒーより断然美味しい!」とか「缶コーヒーが飲めなくなった」って方が多く見られます。

私の母もバリスタにハマってしまったらしく、毎日の朝と夜にバリスタでコーヒーを淹れて飲んでいるみたいです!私もたまに飲みますが、労力・コスト・味の3つがいい感じのバランスなので重宝しています。

ではどうしてバリスタで淹れるコーヒーは、インスタントや缶コーヒーより美味しいかご存知ですか?

というわけで、今回は『バリスタで淹れるコーヒーがインスタントコーヒーより美味しいと言われる3つの理由』について記事を書いていきたいと思います。

美味しさの秘密は

  • コーヒー粉
  • クレマ(泡)
  • エコ&システムパック

にあるんです。

それでは順番に解説していきますね!

バリスタが美味しい3つの理由

美味しい理由1:コーヒー粉

まずバリスタで使われる粉は『レギュラーソリュブルコーヒー』と言います。普通にみんなが知っている『インスタントコーヒー』という名前の粉もありますよね。

『レギュラーソリュブルコーヒー』と『インスタントコーヒー』は、両方とも粉をお湯に溶かせることでコーヒーが出来上がります。

え?一緒じゃないの?って思うかもしれませんね。

それが違うんです。

『レギュラーソリュブルコーヒー』はバリスタを作っているネスカフェが独自開発したコーヒー粉なのです。

『インスタントコーヒー』と『レギュラーソリュブルコーヒー』との違いは、製造過程にあります。

  • インスタントコーヒーの粉の作り方は、コーヒー豆から抽出した液体を粉末状にすることで加工したコーヒー粉なんです。
  • レギュラーソリュブルコーヒーの粉の作り方は、コーヒー豆からの抽出液をコーヒーの殻を微粉砕した粉を包む製法で作られているんです。(ネスカフェ独自の「挽き豆包み製法」)

インスタント→コーヒー豆入ってない/ソリュブル→コーヒー豆が入ってる

簡単にいうとこんな感じ。

このようにレギュラーソリュブルコーヒーは作られるので、コーヒー豆が粉の中に含まれています。さらに微粉砕されたコーヒー豆が抽出液に包まれていることによって、コーヒー豆の酸化が防止されているのです。

コーヒー豆は酸化してしまうと、味と香りが落ちてしまいます。

“たぬぎりくん”
“たぬぎりくん”
抽出液がバリアの役割を果たしてくれるから、細かくなったコーヒー豆は空気に触れず酸化しないってことなんだね

もちろん豆が入っていないインスタントコーヒーよりも、豆が入っていて酸化も防止されているレギュラーソリュブルコーヒーの方が味も香りも良いという訳です。

美味しい理由2:クレマ(泡)

次にバリスタの機能の中で特徴的なのが、クレマ(泡)を立たせる機能です。

実はコーヒーにとっての泡は、コーヒーの美味しさと重要な関わりを持っています。

コーヒーの泡には、界面活性やコーヒーメラノイジン、VCOなどのフェノール化合物が濃縮されるほか、泡を顕微鏡で観察すると微粉や油滴などのが集まっています。つまり泡は苦渋味を生み出す成分や舌触りを損ねる微粉を吸着させるのです(引用:コーヒーの科学)

簡単にいうと、クレマ(泡)はコーヒーの美味しくない成分を吸収する働きがあるのです。

なのでコーヒーの泡にはまずい成分が残り、コーヒーの液体には美味しい成分が残ります。クレマ(泡)があると美味しくなる理由はここから来ているのです。

「え?だとしてもコーヒーと泡も一緒に飲んだら、まずいんじゃないの?」

それが大丈夫なんです!!!

クレマ(泡)はまずい成分を吸収するのと、もう1つ働きがあります。口当たりを良くして雑味を感じにくくする働きです。なのでコーヒーのまずい成分が入っていても、まずい成分を感じないのです。

ということはクレマ(泡)は、まずい成分を吸収し口当たりを良くし雑味を感じにくくするという機能を持っているという訳です。

泡があるだけでめちゃくちゃ美味しくなるんです!

美味しい理由3:エコ&システムパック

最後の理由もネスレ独自の方法です。

エコ&システムパックは詰め替え用のコーヒー粉が入っているパックのこと。

パック自体も優秀で、環境に配慮した紙素材が使われていたり、詰め替え後は簡単に潰せたりします。

ゴミがかさばらないのは便利ですよね。

しかもそれだけじゃないんです。詰め替え用パックからバリスタマシン本体に移し替える時に素早く移し替えることが出来ます。

コーヒーの香りを逃さないだけでなく酸化防止にも一役買ってくれるので、コーヒー本来の美味しさを詰め込むことも出来るのです!!!

まとめ

以上がネスカフェ バリスタが美味しいと言われる3つの理由でした。

コーヒー粉も機械で抽出する泡もパックでさえも、コーヒーを美味しく飲むための工夫がたくさんされています。

さすが世界のネスレ!!!

もし普段インスタントコーヒーを飲んでいて、ネスカフェ バリスタを悩んでいる方がいるなら、是非使ってみてください!

無料で本体を使う方法もあるので参考にしてもらえればと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です