ガジェット

【比較】Amazon『Fire タブレット』の種類と違いとは?選び方も紹介。

Fire HDって容量もモデルも色々ありますよね。でも正直、どれが自分に合ってるか分からなくないですか?

色んなサイトを見ても「内部ストレージが〜〜」だの「コアが〜」だの専門用語ばっかりだと訳わかりません。「そんな難しい言葉じゃなくて簡単に分かりやすく知りたい!」って人のための記事にしたいと思います。

比較するのは全て2017年モデルです。Amazonで第7世代って書かれているシリーズですね。

と言うわけで今回は『Amazon Fire タブレット比較した記事』を書いていきたいと思います。

Fire タブレットとは?

Fire タブレットとはAmazonが販売している『格安タブレット』のことです。

スマートフォンのでっかい版だと思うと分かりやすいと思います!

画面が大きいので使い道のほとんどは

  • 動画
  • 電子書籍
  • ネット
  • ゲーム

などがあります。

しかしスマホみたいにアプリをダウンロードして使うので使い道は無限です。

ネットに繋げるのは携帯会社と契約する必要もないので、Wi-Fiとタブレット本体さえあれば使い続けることが出来ます!

Fire タブレットは3種類

まずFire タブレットは3種類あります。それぞれのタイプを簡単に見てみましょう

  • Fire 7は軽量で持ち運びしやすいタイプ
  • Fire HD 8はバランスが良くコスパ最強
  • Fire HD 10は高スペックで自宅用

こんな感じです!

値段も「Fire 7」「Fire HD 8」「Fire HD 10」の順番に高くなっていき、スペックも比例して上がっていくと考えても大丈夫です。

スペック比較

スペックが違う部分

FIre 7 FIre HD 8 FIre HD 10
価格 5,980円 8,980円 15,980円
ディズプレイ 7インチ 8インチ 10.1インチ
解像度 1024 x 600
(171 ppi)
1280 x 800
(189ppi)
1920 x 1200
(224ppi)
プロセッサ グッドコア1.3GHz グッドコア1.3GHz 1.8GHz x 2
1.4GHz x 2
クアッドコア
オーディオ モノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカーマイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカーマイク
ストレージ 8/16GB 16/32GB 32/64GB
Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
バッテリー 8時間 12時間 10時間
サイズ 192×115×9.6mm 214×128×9.7mm 262×159×9.8mm
重量 295g 369g 500g

スペックの違う部分はここらにまとめました。専門用語が多いですね(笑)

以下の章で1つ1つのシリーズ毎に分かりやすく解説していきます。

スペックが共通部分

全モデルのスペック同じ部分

  • 本体カラーはブラックのみ
  • microSDスロットはあり(256Gまで対応)
  • コンテンツの数(約3000万)
  • サポートはメール、チャット、電話、スクリーンシェア

カバーはブラックのみです。「色を変えたい」って人は純正のカバーを使うのをオススメします。

Amazon FIre HD 8用カバー色

  • カナリアイエロー
  • コバルトパープル
  • チャコールブラック
  • パンチレッド
  • マリンブルー

microSDカードスロットも全てのシリーズにあるので、動画を保存したり電子書籍を保存するのは簡単に出来ますし、容量も増やす事が簡単です!

コンテンツやカスタマーサポートにも同じなので、ここらへんは決め手になることはないかなーって思ってます。

Fire タブレットの選び方

Fire 7の特徴

  • 価格が安く購入がしやすい
  • 画面は小さいので片手で持てる
  • 一番軽量で持ち運びがしやすい
  • 音質・画質は他のシリーズと比べて低い

最初に紹介するのは『Fire 7』です。

Fire タブレットの中では、一番軽量なで持ち運びしやすいタイプで、値段も5980円で格安でタブレットが手に入ります

“たぬぎり君”
“たぬぎり君”
お手軽タブレットとはこのこと。

重量も295gと片手で持っていてるぐらいの大きさで、タブレットの大きさもノートぐらいの大きさなので、大抵のカバンにも入いります。カバンに入れてもそれ程、肩も痛くならないと思います。

容量は8Gと16Gしか選べませんが、microSDを挿入することが出来るので最大256Gを拡張することも出来ます。あまり容量については悩まなくてもいいと思います!

音質と画質は期待しない方がいいです。

電子書籍を読んだり、Amazonで買い物したり、Webサイトにアクセスするのは問題ないかもせんが、「Amazonビデオで映画やドラマをいっぱい見たい」「Amazonミュージック音楽を聞きたい」って人はガッカリすると思います。

正直、Fire 7にプラス3000円出してFire HD 8を購入する方がコスパ的にも機能的にもオススメできるんじゃないですかね。

こんな人にオススメ
  • とりあえず安くてもタブレットが欲しい人
  • タブレットを常に持ち運びたい人
  • 動画や音楽はあまり使わず、電子書籍やWeb中心で使いたい人

Fire HD 8の特徴

  • 高性能・高コスパ
  • 家も外出先もバランスが良く使えるタイプ
  • バッテリーは一番長持ちする
  • 一番人気のモデル

次に紹介するのは『Fire HD 8』です。

Fire HD シリーズの中でも一番人気が高いのがこのモデル。私もこのFire HD 8を購入しました。

“たぬぎり君”
“たぬぎり君”
コスパ最強!!!
あわせて読みたい
【レビュー】高コスパのFire HD 8を購入してみて1週間使った感想 今回は高コスパと言われているタブレット『Fire HD 8』のレビューです。 使い心地は?不便なとこある?買って良かった?...

家と外でも使いやすいバランスのいいモデルになっています。Fire HD 10ほどの大きさと重さになると、肩が痛くなるとか重たく感じるとかいう以前に、カバンの中に入らない可能性があります。

ギリギリ外に持ち歩いてもOKかなって言う大きさなのがFire HD 8なんです!

音質も画質も大幅にFire 7よりアップしているので、映画を楽しみたいならこのモデル以上は必要だと思いますね。

まさに万能タイプ!正直これ一台でいいんじゃないかなってぐらいです。

こんな人にオススメ
  • 外でも家でも使いたい人
  • 動画も音楽も電子書籍もバランスよく使いたい人
  • みんなが選ぶ人気No,1が欲しい人

Fire HD 10の特徴

  • ハイスペックな高性能モデル
  • 高画質で解像度も高くキレイな映画が見れる
  • 画面が大きいから映画が大迫力で見れる
  • Wi-Fiも快適に使える

最後に紹介するのは『Fire HD 10』です。

処理速度がFire 7/Fire HD 8と比べて段違いに早いです。プロセッサがFire HD 10だけ『1.8GHz x 2/1.4GHz x 2,クアッドコア』なんです。

“たぬぎり君”
“たぬぎり君”
一番賢いってこと!

それになんといっても動画を見るのにぴったりなモデルなんです。解像度は他より高いので画質がキレイ。それにタブレットのサイズも大きいので画面も大きく迫力もスゴイです。

値段も15,000円と他のシリーズと比べて高いですけど、値段に見合ったスペックになっていますね!

ただサイズが大きいため持ち運びには向きません。

あくまで家庭内で使うことを考えるのがいいと思います。持ち運ぶ予定はないし家でゆっくり動画を楽しみたいならオススメのモデルです!

こんな人にオススメ
  • サクサク快適に動画を楽しみたい人
  • 家で満足行くまでタブレットを使いたい人
  • 3Dのゲームをカクカクせずに楽しみたい人

まとめ:Fire HD 8がおすすめ

最後にもう一度まとめておきますね!

Fire 7 Fire HD 8 Fire HD 10
 8G /5,980円
16G/7,980円
16G/8,980円
32G/10,980円
32G/15,980円
64G/19,980円
・安い
・低スペック
・重量が軽い
・バランス型
・高コスパ
・人気No,1タブレット
・高価
・ハイスペック
・画面が大きい
・外に持って行きたい人
・家では使う予定がない人
・安いタブレットがいい人
・家でも外出先でも使う人
・高コスパ重視の人
・初めてのタブレットの人
・家でゆっくり使う人
・快適に使いたい人
・動画を中心に使う人

おすすめは『Fire HD 8』です。

こだわりも特になくタブレットが欲しいなって人はFire HD 8を選んでいればハズレを引いたって事はないと思います!

別で実際に使ってみたレビュー記事も書いているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【レビュー】高コスパのFire HD 8を購入してみて1週間使った感想 今回は高コスパと言われているタブレット『Fire HD 8』のレビューです。 使い心地は?不便なとこある?買って良かった?...

もし「わたしはこんな使い方がしたい!」って思いがあるなら、ぜひあなたに合ったタブレットを選んでみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です