ライフ

財布をなくさない為の方法とは?タグ・アプリ・チェーン・方法論などで予防すべき!

みなさんも財布やスマホのような大事な物を落とした経験はありませんか?

僕は人より落し物や忘れ物がめちゃくちゃ多いと思います。

実際に落とした物がこちらです。

  • 財布3回
  • カバン1回
  • スマホ1回
  • カメラ1回

高校の時から2年間で1回大切な物を無くしている計算になりますね…(マジやばい)

しかも、これは「発見出来なかった物」に限ります。優しい方に拾っていただいた物に関してはカウントしてないんです。

どれだけ普段注意していても、ちょっとした気が緩んだ瞬間になくしてしまうんですよ。

特に財布を落としたら「ほぼ詰み」ですよね。

「iPhoneを探す」みたいなアプリを使ってGPSで探すことも出来ないので、自分の足で探すか、警察に頼るしか方法はありません。

なので、財布を一生落とさない方法を全力で考えてみました。

マジでこの方法を全部使って次落としたらスマホだけで生きていく覚悟です。ハイテク化の鬼になります。

財布紛失用タグを付ける

まずは現代らしくアプリや極小のチップを使った方法です。

「紛失防止用タグ」と検索するとたくさんの記事が出てきます。

簡単に解説すると、極小のチップを財布に入れてスマホとBluetoothで繋いでおき、離れるとスマホから通知がくるというシステム。

アプリと連動しているタグ、シールタイプで貴重品に貼れるタグ、電池が交換出来るタグ、感知範囲が広いタグなど色んな特徴のタグがあります。

チェーンを付けるといった物理的な制限が加えられる訳ではないので、日常生活に全く支障が出ません。

私が今試している方法がこちらです!

この記事は実際紛失防止タグを使ってみた口コミ。

【Fire HD 8 カバーレビュー】アマゾンボックスデザインは段ボール調でおしゃれ度UPAmazonタブレットを購入すると誰もが悩む問題…。それが「カバー選び」だと思います! せっかくタブレット端末を購入したのなら ...

アプリとも連動可能なので、どこで無くしたか一目で分かります!

物理的にチェーンをつける

現代感溢れるチップとは正反対で、チェーンを使って財布を衣服や鞄に付ける方法です。

ちなみに財布に付けるチェーンを「ウォレットチェーン」と呼びます。

チップやアプリを使っていると怖いのが「充電・電池が無くなる」というデメリットが存在します。

財布の中にチップを入れているという事で安心していても、万が一、財布を無くしたタイミングで電池が無いことに気づいては、後の祭りです。

絶対的に安心出来るのは、物理的に自分と財布を結びつけて置くことでしょう。

結び着けておくと、忘れそうになっても引きずる事になるので、無くす事はありません。

僕の財布にはチェーンを付ける穴がなかったので断念しました。

ファッションにも合わせやすいので、チェーンを着けているような服を来ている人にはオススメの方法です。

ただイケイケ風を装ってる中学生に見られる可能性もあるので、嫌な人は大人しく鞄と財布を付けておきましょう。

ブランド物の財布を使う

次は精神的にあなたと財布を結び付けましょう!

その方法とは「ブランド物の財布」を買うのです。

想像してください。

あなたは10万円の財布を購入しました。

誰もが知っているあのブランド。

あなたのお気に入りのブランド。

どうですか?

絶対に無くしたくないでしょう?

常に財布を確認したくなるでしょう?

尻ポケットに入れるような事はしなくなるでしょ?

精神的に財布に縛られる事は間違いないです。心と財布を結びつけるのです。

この方法は意外と使えると思うんですよ。もし好きなブランドがあるなら、奮発していい財布を買ってみるのも一つの手だと思います。

安い財布だと心へのダメージが少ないですからね。敢えてリスクを抱えていくスタイルでいきましょう!

僕は今ガッチガチの金欠なんで余裕が出来たら、ちょっとしたブランドは買ってみたいですね。

尻ポケットに入れない

次は習慣を変える方法にシフトしてみます。

尻ポケットに入れるのが癖になっている人は、今すぐにその癖を辞めましょう。

尻ポケット以外に財布を入れるとしたら、

  • コートの内ポケット
  • カバンの中

こちらのどちらかが良いでしょうね。

他に方法があるとすれば、

  • 小銭と札を分ける
  • スマホ決済などに統一する

など財布を限りなく小さくして、ポケットに入れる方法などもアリだと思います。

小銭も札もカードも全て入っている財布をそのまま尻ポケットに入れるのだけは辞めておきましょう。

大きすぎる財布だと座った時に落とす可能性が大です。

人は誰もが財布を無くしてから泣く

僕のことですね。はい。

偶然か必然かは分かりませんが、この記事を読んでくれたという事は「財布をなくす不安がある」もしくは、「財布を無くしたから次に対策を探している」という方が多いのではないでしょうか?

財布をなくすと帰ってこない確率は、スマホよりも非常に高いです。

もちろん優しい方に拾われて届けて貰えるのが一番ですが、悪い人に拾われると返ってこないばかりか悪用される可能性だってあります。

実際に元カノは財布を落としてから、身に覚えのないTSUTAYAの延滞金の連絡が来ました…。(警察に相談したら解決しました)

事件に巻き込まれてからでは絶対に遅いです!

無くして泣く前に、無くさない努力を!立てれる対策があるなら、是非今からでも実行しておきましょう!!!

私は紛失防止タグを購入しました(笑)

関連記事