ガジェット

【レビュー】「Gopro hero 7 black」にはカメラ初心者の僕が使いたい機能が全て揃ってました!

ども!たぬぎりです!

今までカメラはiPhoneのを使っていたのですが、先日ついに「Gopro 7」というカメラを購入しました。

iPhoneSEを使っていたんですけど、なかなか他のカメラやスマホと比べると画質や機能がイマイチ…。2016年に発売された機種なので、3年前のスマホです。

さすがにブログも始めたし、いいカメラで写真撮りたいと思っていた矢先に、友人にオススメされたので購入してみました。

【この記事の簡単なまとめ】

  1. 商品ジャンル:カメラ
  2. 購入商品:Gopro hero 7 black
  3. 価格:55,340円
  4. 評価:カメラ初心者は買う価値あり
  5. 簡単コメント:写真撮るのが急に楽しくなってます!インスタ投稿とかも始めました(笑)映えですよ!マジ映え!Youtubeにも色々アップしたいなっていう欲がめちゃくちゃ高くなってます。

そもそもGoProとは?

そもそも皆さんGoProって知ってます?

全然僕はオススメされるまで知らなかったんですけど、

「世界で最も万能なアクションカメラ」だそうです!しかもめっちゃ小さい!!!

自転車で崖みたいな山下るスポーツとか、海でサーフィンみたいな水の中でのスポーツあるじゃないですか?

あんな激しなスポーツとかでも使えるカメラだそうです。

購入した機種はこちらの「Gopro hero 7 black」

じゃじゃん!

今回はこちらの「GoPro hero 7 Black」を購入しました。

お値段なんと55,340円

10万円を超える一眼レフとかミラーレスを購入するのと比べると、そんなに高すぎないかな〜?っていう印象でした。

流石に購入する時はドキドキが…(笑)

一応GoPro 7は3種類ありました。

  1. 「White(ホワイト)」
  2. 「Silver(シルバー)」
  3. 「Black(ブラック)」

カラーだけじゃなく、それぞれ機能と値段が違うから。これから購入を検討している人は注意してね!

目玉機能は「Black」にしかなかった

「GoPro完全比較記事」とか言うのを書いても良かったんですけど…。

正直、自分で調べてて思ったのがこの一言。

「圧倒時にBlackの機能が充実してる!!!」

こちらが比較画像になります。

出典:Amazon

細かい機能は置いといて、普通にヤバくないですか?

この差…。

それに一番の目玉機能である「強力な手ブレ補正機能(HyperSmooth)」はBlackにしかないんです。

こんだけ充実してるならBlack買ったほうが良くない?って思って決定しました。

開封の義

それでは開封したいと思います。

なんかクリアな箱なんでゲームを買う時のようなワクワクがありますね…笑

内容物はこんな感じ

説明書もシンプルで分かりやすい!

持ちやすさはどんな感じ?

基本的な大きさや重さはこれぐらいです。

一眼やミラーレスだとカバンの容量をとるし重たいですけど、GoProはポケットにも入るので利便性は半端なさそうですね。

アクセサリー込みでも、小さめのバッグに入ります。

写真撮るためのちょっとしたお出かけにも持っていけます!

画質は言わなくても最高

Blackには「スーパーフォト機能」っていうのがあります!

スーパーって言うぐらいだから、とんてもなくすごい感はありますが…

とんでもなくすごいんです!(語彙力w)

オートで最高に綺麗な写真を撮ってくれるんですよ。

一眼レフやミラーレスを使うと、ISO設定とかシャッター速度とか色々知識を勉強しないといけません。もちろんオート機能もありますが、それだけだと宝の持ち腐れ…

そこまで本格的な知識がなくとも、オシャレな写真が撮れるのがGoProの真髄なのです!

動画には良機能が多い

動画の機能が充実している点も素晴らしいですね!

  1. HyperSmooth
  2. タムワープ機能
  3. スローモーション動画

目玉機能「HyperSmooth」(手ブレ補正)

全然!ブレない!

公式にジェットコースター乗ってる比較動画があるんですけど、めっちゃくちゃ見やすいんです!

え?なんかこれテレビの映像!?

って思うぐらいに快適に見れるんです。

これだと動画も見る方もどんだけ見ても、動画酔いしないと思います。

なんかジンバルっていうブレない為のカメラ器具があるらしいんですけど、このGoPro 7 Blackは「ジンバルキラー」の異名があるぐらい、ブレないらしい…(笑)

GoProを作ってる会社のCEOすら「7 Black単独で十分だ」って言ってますw

>>「ジンバルキラー」GoProは自社製品も殺すのか? CEOに直撃

タイムワープ・タイムラプス機能

この機能が使いたかった!!!

友達に「普通のカメラでも編集したら撮れるで」とかドヤ顔で言われたんですけど、

いや、そんな編集技術ねえから(笑)

この機能は「めっちゃ早送りみたいな動画」を撮れるって機能なのです。

説明するのは難しいので、実際に動画観てもらった方が早いです。

なんか面白そうな動画撮れそうじゃないですか???

夜の高速道路とか、冒険してる感じの動画撮ってみたいなー、っていう妄想だけどんどん広がってますw

スローモーション動画

スローモーション動画って見てて僕は飽きないんです。

その気持ちって分かります?

希望を言うと、テレビ番組で使ってるような本格的なハイパースローモーションカメラ使って、日常のアレコレを撮ってみたいと思ってるんですけど…さすがに無理(笑)

動画を楽しんだりするぐらいだと十分な機能はあります!

これからは洗車シーンとか、海で飛び込むシーン撮りたいなーとか計画してます。

アクセサリが豊富なので使いやすさ◎

いやいやw

カメラの性能が良かっても、周辺機器の使い勝手はどうなの?って考えている方も多いと思います。

実際、スマホだとしても「ケースの種類が多いかどうか」ってけっこう重要ですよね。

安心してください。

GoPro 7は使いやすいアクセサリがたくさんあります!

しかもGoProのアクセサリは使う場面やスポーツによって適したアクセサリが製造されているんです。

  • バイクのヘルメットにカメラを付けたい
  • ダイビングする為に水の中でも使いたい
  • 小型三脚でタイムラプスを撮りたい
  • ボードの先にカメラを付けて臨場感を出したい

こんな感じの要望は全て大丈夫!って感じで、アクセサリの充実度は他のカメラとは比べ物にならないぐらい高いです。

小さいので紛失に注意すべし△

物を無くしやすい人は要注意!

GoPro 7はマジで小さいです。写真見ていただいたら分かるんですけど、スマホよりも一段小さいです。

今のスマホってGPS機能が付いてたりするじゃないですか?
(「iPhoneを探す」みたいなアプリのことね!)

残念ながらGoProには場所を特定する様な機能はありません…。

Yahoo知恵袋でも「GoPro無くしました。探したいです…」って方もいらっしゃいます。

首にかけるアクセサリを購入したり、市販のシール型紛失防止タグなどで、なくさないように気をつける必要はあると思います。

キレイな写真撮りたいカメラ初心者は「買い」

僕の判断としては、カメラ初心者ならGoPro 7 Blackは「買い」ですね。

理由としてはこちら。

  1. ISO・絞りなど難しい知識はいらない
  2. コンパクトで持ち運び便利
  3. アクセサリが充実してるので色んな撮り方ができる
  4. 編集技術がなくても、オシャレな動画が撮影できる
  5. 一眼レフと比べると安い

家族が一眼レフを持っているのでたまに使う事があるんですけど、上の理由で僕としてはGoProの方が満足度は高いですね。

最近、写真を撮るのがめちゃくちゃ好きになってきました!

補足:インスタ始めました

「そば始めました」みたいな飲食店のノリでインスタ始めました!

いやー…、

インスタってハードル高くないっすか?

なんかオシャレな写真を撮らないといけないっていう先入観がバリバリあったんで、アカウント作って投稿とか全くしてなかったんですけど。

せっかくGoProを購入したので、どんどんいい感じな写真をupしていきたいなって思ってます。

フォローしてください。僕もフォロー返します。

ぽちぽち「いいね」も押そうと思うんでインスタ仲間になって下さい!

こちらがアカウントになります。

 

関連記事