貯金

貯金するためにネット銀行で口座開設!一番のオススメは「住信SBIネット銀行」

貯金用に住信SBIネット銀行で口座を作りました。

お金の余裕を生む為にまずは「貯金」が必要じゃないの?ってこの記事で考えた訳ですが、

貯金するためには「住信SBIネット銀行」が最適でした!

もちろん他にもネット銀行やメガバンクはたくさんありますが、その中でも住信SBIネット銀行が、貯金に最適な4つの理由がこちらです。

  1. 大手銀行より金利が高い
  2. 銀行が破綻しても1000万円まで保証もあり
  3. 振り込み・引き出しの手数料が無料(月数回ほど)
  4. 自動で貯金されるサービスがある
  5. 目的別口座も作れる(最大5つまで)

給料から自動で貯金していく仕組みも作ることが出来るので、貯金をしたいって思っている方は必見です。

>>住信SBIネット銀行の公式HP

ちなみにこの記事では「貯金するために住信SBIネット銀行がオススメの理由」などを詳しく解説していきたいと思います。

口座が一つだと貯金しにくい

口座を一つしか持ってないなら貯金は難しいんですよね。

まずは簡単にその理由を話していきたいと思います!

貯金を使ってしまう可能性ある

持っている口座が一つしかないなら、欲しい物や食べたい物の誘惑に負けて、貯金を引き出してしまう可能性があります。

普段使う口座と貯金口座が同じなら、お金が必要な時に多めに引き出してしまう事にもなります。

「気づいたら貯金無くなっている…」ってなっている事にもなりかねません。

せっかくの貯金が無くなったら「お金」だけじゃなく「やる気」も失ってしまう事に…。

毎回計算しないといけない

それに口座が一つなら「今の貯金額がいくらなのか?」という事を毎回計算しないといけません。

  • クレジットカードの引き落とし
  • 水道・電気・ガスの料金支払い
  • 使う予定がある金額

今の口座分から毎回頭の中で引き算をするのは、正直めんどくさいですよね。

貯金額が増えていけばどんどんややこしくなるのは目に見えています。

貯金用口座はネット銀行で

口座が一つだと厳しいのなら、貯金用の口座を作りましょう!

ゆうちょ銀行やメガバンクのような大手でも悪くはないですが、今から口座開設するのならネット銀行がオススメです。

ネット上で取引を完結することが可能

まずパソコンやスマホだけで取引を完結することが出来ます。

  • 口座開設
  • 出入金
  • 振り込み
  • 支払い
  • 募金まで

わざわざ銀行の支店に出向いて書類を書く必要は全くないんです。

現金を引き出すのもコンビニからでも可能なので、手間も大手銀行と比べて楽になります!

預金保証制度(ペイオフ)もあります

「もしネット銀行が潰れたらどうなるの?」

確かに不安な点ですよね。私もそれが不安でネット銀行に抵抗を感じていました。

しかし結論から述べると「ネット銀行が倒産・破綻しても預金は1000万円まで保護されます」

これは大手銀行、ネット銀行、地方銀行だけでなく、全ての銀行は預金保険機構の預金保証制度に加入しているからです。

預金保険機構の公式サイトに銀行一覧が書かれています。

>>預金保険機構:対象金融機関

ただし下の預金は保護対象外になっています。気をつけてください。

  1. 外貨預金・外貨定期預金
  2. 仕組み預金

難しい話が続きましたが「普通に日本円で貯金した分はネット銀行がなくなっても1000万円まで保証される」ってことを覚えておきましょう!

「住信SBIネット銀行」を使うメリット

これでネット銀行が便利で安心という事が分かりました。もちろん数あるネット銀行でも住信SBIネット銀行を使うメリットがあります。

その7つのメリットがこちら!

  1. 振り込み手数料が無料(最大月15回)
  2. 預金の金利が高いサービスがある
  3. 定額自動入金システムが便利
  4. 目的別口座を作る事ができる
  5. ATMからの引き出しが無料(最大月15回)
  6. デビット付きキャッシュカード作れる
  7. マイルや現金に変換できるポイントが貯まる

それでは一つ一つ解説していきます。

振込手数料が無料(ランクに応じて)

まず振込手数料が無料なんです!

同じ銀行への振込手数料は無料という銀行は多いですが、住信SBIネット銀行は他の銀行への振込手数料までも無料になります。

1〜4の自分ランクに応じて最大15回まで無料になります。

ちなみに口座開設時は誰でもランク2なので、最初は月3回まで無料なのです!

預金の金利が大手銀行より高い

これが住信SBIネット銀行の普通預金の金利です。

SBIハイブリット預金として預けているなら金利は0.01%です(大手銀行の10倍!)

SBIハイブリット預金はSBI証券の口座を作だけで開設できます。とくに株取引はしなくても大丈夫なので、口座作るだけで金利が上がるって事です!

つぎに定期預金の金利です。

こちらも大手銀行の2倍以上の金利が付きます。

もはや貯金するだけなら大手銀行で貯金するメリットはほぼ無いんじゃないでしょうか。「塵も積もれば山となる」と言いますから、将来を考えるとこの差は大きいですね。

自動入金システムがある

一番便利だと思っているのがこれです!

あなたの口座から毎月5日か27日に設定した金額が、自動的に住信SBIネット銀行に移動するサービスです。設定金額は1万円からになります。

これは言い換えると、

「給料の一部が自動的に貯金され、しかも手数料は無料」という事になります。

めちゃくちゃ便利すぎません?

あなたは設定さえすれば、何もしなくても貯金がされていく訳ですよ。

マジで貯金をしたいなら住信SBIネット銀行を使わない訳にはいきません!

目的別口座が複数作る事が出来る

貯金と言っても目的が違う場合もありますよね。

  • 子育て
  • マイホームの頭金
  • 旅行…etc

色々ありますがこれらの目的別に口座を作る事が出来るんです。

簡単に言うと、1つの住信SBIネット銀行の口座で5つまで貯金用口座が作れます。

  • 子育て用貯金口座
  • マイカー用貯金口座…etc

っていう感じですね!

一目でマイカー用の貯金額が見えると、ゴールも意識しやすいので貯金のモチベーションにも繋がります!

ATMからの引き出し手数料が無料(ランクに応じて)

貯金用に作りましたが、お金を引き出す時の手数料が無料です。

基本的な預入れと引出しはコンビニで無料なのは便利ですね。銀行のATMをわざわざ探す必要もないのもメリットの一つですね。

そして口座開設時は誰でもランク2なので、最初は月5回まで無料なのです!

デビット付きキャッシュカード作れる

デビット付きキャッシュカードは、支払いと同時に口座からお金が引き落とされます。

クレジットカードと引き落とされるタイミングが違うので、すぐにスマホで残高が確認出来るので、お金の管理のしやすさはバツグンです。

キャッシュカードとデビットカードも1枚として使えるのも、財布の中身がかさばらないのでカードが多すぎて困る人には嬉しいですね。

マイルや現金に変換できるポイントが貯まる

デビットカードを使えばポイントが貯まります。

貯金用ですがもちろん使うタイミングがあると思いますので、気づいたらポイントを貯まってるなんて事にもなります。

一回のポイントは小さいですが貯まるとバカには出来ませんね!

覚えておきたい注意事項

対面での取引や問い合わせが不可

ネット銀行なので実店舗がありません。

分からない事が合っても人に直接聞くことは出来ないのです。という事は全ての作業をパソコンやスマホを見ながら自分で進めていく必要があります。

ネットが苦手…って人には向いていないかもしれません。

ID・パスワードの管理は大切

ネットだけで完結するので一番大切なのが「IDとパスワードの管理」です。

紛失してしまってたり、忘れてしまったりしてしまうと、再発行までが大変です。店舗もないので直接相談できず、電話で相談しないといけません。

再発行にもそれなりに時間がかかってしまいますしね。

ID・パスワードは忘れないように紙に書いて、金庫にいれるなり、パスワード管理アプリなのでしっかり覚えておく必要があります。

給料の振り込みは大手銀行が多い

振り込み先をもう住信SBIネット銀行にしたらいいんじゃない?

って思う方もいるかもしれませんが、仕事やバイト先からの振り込みは大手銀行が指定されている場合が多いです。

なので大手銀行と住信SBIネット銀行を使い分けると両方のメリットを得ることが出来ます。

僕と同じように、日常は大手、貯金は住信SBIネット銀行のような方法がオススメなんじゃないでしょうか!

まとめ:お金の見える化で貯金しよう

住信SBIネット銀行は「お金の見える化」をする事が出来ます!

ネット上で、しかもスマホ・パソコンで見ることが出来るので、簡単に貯金を管理することが出来ます。キャッシュカードさえ手元に持っていなければ、引き出すことも難しいので貯金も簡単になります。

最後にもう一度確認しておきましょう。

  1. 振り込み手数料が無料(最大月15回)
  2. 預金の金利が高いサービスがある
  3. 定額自動入金システムが便利
  4. 目的別口座を作る事ができる
  5. ATMからの引き出しが無料(最大月15回)
  6. デビット付きキャッシュカード作れる
  7. マイルや現金に変換できるポイントが貯まる

今まで貯金していた人も、これから貯金しようとしている人も、住信SBIネット銀行のメリットを最大限活用しましょう!

口座開設は公式ホームページへ。

>>住信SBIネット銀行の公式HP

関連記事