生活に役立つ話

考え方は常にアップデート!本を読んだら人生得するんじゃない?っていう話

最近、読書習慣を戻そうと思って本を読み始めました!読書習慣を始めると生活する上で、色々な面がプラスに働く事が多いように感じています。

“たぬぎりくん”
“たぬぎりくん”
読書はやっぱりスゴい!

って思ったので、読書への考えを少し書いていきたいと思います。

んーちなみに「絶対読書しろよお前?」みたいな事は言うつもりはありません!活字が苦手な人もいますもんね。昔の僕も国語が大っ嫌いでしたw

本は他人の人生を抽出したもの

いきなり抽象的になりましたが、

「まず本ってなに?」

って事から考えていきたいと思っています。

本を完成させる為にはもちろんそれなりの内容が必要です。

では、その内容は誰が生み出すのでしょうか?

それはまず間違いなく著者や編集者です。

そして著者や編集者の「人生論」「経験」「考え方」「知識」「ノウハウ」「感じた事」「コンプレクス」「収集した知見」…

数えだしたらキリがあせんが、

一言で言うと「著者の人生」

この著者の人生こそが本の内容を生み出すのだと思います。

言い換えると「著者の人生の一部を文章として抽出したものが本」と言うことになります。

本を読む事は人生の仮体験

もちろん本を読むと内容が頭の中に入ってきますよね。

と言うことは何十年という著者人生の一部が頭の中ながれて来るということなんです!

それを本として3〜4時間で読み切るということは、著者人生の一部を3時間で仮体験する事と同じなんじゃないかって思います。

簡単な例を上げるとこんな感じ。

ジェットコースターを知らない人が、ジェットコースターについての本を読んだとします。「スピード感が〜」「落ちる時の浮遊感が〜」とか色々書けるますよね。

でも実際に体験してみないとジェットコースターの感覚って分からないじゃないですか?

だた本を読んでいると事前にイメージや想像は可能です!

心の準備やシートベルトを付ける準備、ジェットコースターの情報は手に入るわけです。どうせ乗るならこのジェットコースターに乗りたい!って言えるんですよ。

そうやって本を読む事でジェットコースターを仮体験してるんです。

まぁ僕は乗れないのでw 情報なしで初めて乗せられたら泣きます…多分(笑)

1冊の本で1%の成長したら?

そしてそのまま100冊読んだとするじゃないですか?

実力が100、成長する度に1%成長、読む本は100冊と仮定すると、

複利計算で増えていくと計算すると…

実力は270まで伸びます!

本を読む前の2.7倍の成長なのです!!ハンパない成長です!!!

単純に1%づつ増えていく計算だとしても実力200で2倍になりますからね…。

なにもしないとそのまま

間違いなく成長はありません。

もちろん本を読むだけが成長じゃないと思います。

  • 仕事を頑張る
  • 勉強をする
  • 一つの事に集中する
  • 初めての経験をする

方法は1つじゃありませんから、自分の方法で成長すればいいんですよ。

だた本は1000円ぐらいで帰るのでコスパの良さはめちゃくちゃ良いと思います!

スマホがあるしいいじゃん!に対して

スマホで情報は手に入るし、本読む必要なくね?

って人も確かに一定数いるんですよ。

SNSとかGoogleとか色々発展してますからね、

知りたい情報は一瞬で出るようになってきましたし、いろんな人が書いた記事が日々流れてきます。

そうして本不要説もありますよね。

それでも僕は本を読む事が大切だと声を大きくして言いたいです!

スマホは好きな情報だけに偏る

スマホってアプリで管理してるので、ほとんどの人は好きな情報しか入れないんですよ。

ゲーム好きな人はゲームのアプリが多いし、SNSが好きな人は色んなSNSがある。

わざわざ興味ないアプリをインストールしないですよね?

もちろん僕もしませんよ(笑)

そーやって興味ある分野だけを見ていると、情報は極端に偏ってくると思うんですよ。

そうなると「興味ある分野以外の情報が入らない」→「新しい知識や情報をどんどん逃す」→「成長スピードが遅くなる」って事になる気がします。

簡潔化された文章が多い

スマホで読む文章量って少ないんですよ。

ちっちゃい本の文庫本小説300ページで、だいたい10万字超えるぐらいだそうです(知恵袋情報)

実際に誰か計算してもらってもいいですが…笑

スマホで10万字を読む事ってありますか???

絶対に無いですよねw

一体、スマホだとどんだけスクロールしたら良いんだ…って事になります。

スマホだと多くて5000字も超えないですよ。

でももし本1冊に10万字の文字数があったとして「10万文字を100冊読んだら2倍成長する」って言われると…

なんだか急に現実感が出てきませんか?

自分でこの記事を書いているのに、今めっちゃ本を読みたくなってきたます(笑)

実際に年収に読書量は比例してる

興味深いデータを見つけてきました!

1カ月間に読む本の平均冊数と、世帯年収の関係をみたところ、1カ月に最低 3 冊以上本を読むのは、世帯年収が「1500万以上」の人が最も多く40.5%最も少ないのは「300~500万未満」の人で22.6%という結果となりました。

また、「0冊」と、1カ月に1冊も本を読まないと回答した人が一番少ないのは世帯年収が「1500万以上」の人で 9.5%、「0冊」と回答したのが一番多かったのは「300~500 万未満」の人で 28.8%となり大きく差が出ました。世帯年収が高いほど読書量が多い傾向があるということがうかがえます。

出典:現代人の読書実態調査 出版文化産業振興財団

もちろん個人差があるとは思いますが、明らかにこのデータは「年収が高い人ほど本を読んでいる」ということを表しています。

あの大富豪でビルゲイツでさえ、とんでもんなく読書をしているらしいとのこと。

もう年収上げたいなら本を読めって事ですね!理解!

まとめ:さあ本を読もう!!!

本についての考えまとめ。

  • 著者の人生を仮体験できる
  • 100冊読めば2倍に成長も夢じゃない!
  • スマホは情報が偏る
  • スマホの文章は簡潔すぎる
  • 読書量と年収には関係アリ

これはもう本を読むしかないですね…。

成長もして、年収も上げましょう!

1冊1000円ぐらいですから、最初は本屋に行って好きな本を読めば良いと思います。

活字が苦手だけど本が読みたい人へ

僕は初めての1冊はめっちゃ時間かかりました。文庫本の200ページぐらいだったんですけど丸1ヶ月です。それでも鞄に入れてるとちょっとずつスピードも上がってくるので、諦めずにまずは持ち歩く事から始めるのがオススメです。

オススメはAmazon Kindle Unlimited

本を読むなら「Amazon Kindle Unlimited」がオススメ!

  • 和書120,000冊以上が読み放題
  • 10冊まで1度にダウンロード可
  • 読み放題なので色んなジャンルも読める
  • 電子書籍なのでスマホ・タブレットでもOK
  • 30日間の無料体験が出来る!

本を読みたい人には文句なしのサービスです。

僕も使っていますが読みたい本が多すぎて逆に困ってます。読みたい本を読み尽くすまでは使い続けようと思っていますね。

本はほとんど1冊1000円なので、月1冊でも読んだらもう元は取れますからね!

 

関連記事