学生生活

大学生活6年目の僕が教える!実家暮らしの大学生だからこそ出来る節約術。

マジでお金ない…。一人暮らしの節約術はよく見るけど、実家暮らしの大学生でも出来る節約方法ってないだろうか?だれか教えてくれ…。

どうもこんにちは、たぬぎりです。

今回はそんな大学生の為に、大学生活を6年間過ごした僕が実家暮らしにオススメの節約術を教えていきたいと思います!

休学したり転入したりの生活なので普通より延長してます(笑)

もちろん1人暮らしの方も応用出来るものがあれば、活用してください!

まだ学生生活は続けているので、新しい節約方法が見つかったら、こちらの記事は常に更新し続けています!

たぬぎりくんのスペック

簡単に僕の状況を公開します!

  • 学校まで2時間半
  • バイトは2つかけもち
  • 4年制大学6年経験のち専門学校に転入

実家暮らしのメリット

暮らしてたら分かると思うんですけど圧倒的なメリットがこちら。

  • 家で食べると食費タダ
  • 光熱費、水道代はタダ
  • 家賃なし

もちろん家庭によってルールは違うとは思いますが、基本的にはこの3つのメリットは実家暮らしの大学生のほとんどが持ってます。

やっぱり一人暮らしの大学生より、生活する上でめちゃくちゃ有利だと思うんですよね。

せっかくなんで有効活用していきましょう!

基本的節約術

財布には当日分のお金のみ

基本中の基本なのがこちら。

「財布の中にお金を入れておかない」

お金が入っているとついつい使ってしまいたくなりますし、何かを買うことへのハードルも結構低くなります。

あえて万札しか入れない方法もあります。

一万円札って崩したくないじゃないですか?その心理を応用して万札だけを持ち歩く方法もあります。自分にあった方法を使ってみてください。

僕は完全に当日分しか持ち歩きません。万券でも躊躇なく使うので(笑)

寄り道しない

「帰り道にスタバでも寄ろうかな」

この一言があなたの財布からどんどんお金を吸い取っていってるのに気づいてください。

もちろん「絶対行くな!!!」って訳じゃありませんよ?笑

寄り道は出費につながる可能性が大きいです。

無駄に必要ではない寄り道は避けた方が良いですね!

買い物は「安くて質が良い」が基本

  • 衣類
  • カバン
  • ガジェット
  • スキンケアグッズ

生活する上で必要なものは沢山ありますよね。

節約しようと思って安い品を購入する事もありますが、「安かろう悪かろう」の言葉があるように質が悪い商品も多いです。

安い商品を購入するというよりは、コストパフォーマンスを重視する方が、無駄な浪費を抑えることにも繋がります。

大学生はコスパ重視!!!

物を購入する時は安く買える方法を探す

同じものでも購入するサービスや場所が違えば値段が変わります。

  • 服 → ゾゾタウン
  • 日用品 → メルカリ
  • 電化製品 → 数店の家電量販店を調べる

「商品名 + 最安値」のような方法で検索するだけで安く購入できる場所が見つかる可能性があります。

少しの手間をかけて安くなるなら、使わない手はありません!

食事系節約術

いくら実家だからと言っても、大学生の外食する率は半端なく高いです。外食し過ぎで出費が増えている大学生もいるんじゃないですか?

ただ意識しているとめちゃくちゃ安く抑えることが可能です。

基本は実家で食べる

まずは家でご飯を食べること」です。

これは絶対に意識していきましょう。

5限まで授業があると、家帰るの面倒ですよね。ちょっと友達とご飯行こっか。って思ってしまって毎週外食している方も多いと思います。

僕もお腹ペコペコ過ぎていっつもラーメン食べに行ってました(笑)

  • ガムを噛んで空腹を紛らわせる
  • スマホゲームでもハマって時間を忘れる

1回の食費を0にすことが出来るのは節約術にとって大きなプラスです。

バイトは賄い付き

1回の食費を0にする方法が他にもあります。

「アルバイトは賄い付き」にする事です。

多くの大学生が「授業 → アルバイト → 晩御飯」という流れになることがほとんどだと思います。。

もちろん土日だと昼に働くこともあるかもしれませんが、実家から遠いとご飯も食べることはできません。

ただ賄い付きバイトなら働くたびに食事が付いてくるので、働けば働くほど給料は上がり、食費は抑えられるという、最高のスパイラルになります!

スーパーのタイムセールを狙う

とは言っても、完全に食費を0にする事は厳しいですよね。家族との事情やタイミングによって外食や購入してご飯を食べることもあります。

そんな時にオススメなのがスーパーのタイムセールです。

僕の生活近辺のスーパーしか知りませんが、たいてい昼過ぎや夜にはお惣菜が安くなっています。20%引きや半額になるものまであります。

まだチェックした事ないって人はスーパーを訪れてみてください!

圧倒的にコンビニよりもスーパーの方がお得です。

一般飲食店じゃなく大学の食堂を使う

ほとんどの大学には「食堂がある」と思います。

大学外にあるのは一般の飲食店ですが、安くても500円以上は出さないとご飯は食べれません。

しかし食堂は大学がサポートしていることもあり、学生向けの価格になっています!

100円ちょっとでうどんが食べれたり、300円で定食が食べれたりするので、まだチェックしていない大学生がいたら、大学の食堂を確認してみてください。

場合によっては並ぶ必要もありますけど、お金ない時は時間をかけると節約になりますよ!

友人との飲み会

大学生なら欠かせないのが「飲み会」ですよね。

バイト、サークル、友人たちに飲みに誘われることも多いことだと思います。

僕も色んなところから誘われました…。しかしただ参加するだけだと、飲み会はただの出費になります。

あなたが幹事をするならホットペッパーを使えば、予約するたびにポイントが溜まります!

10人の予約で500ポイントぐらい貯まります。

飲み会のたびに予約するなら、結構なポイントになり節約ですね。

もちろん断って出費しない方法も良いですが、「友人からの誘いを断りたくない」って時もありますし、ポイントを活用してみるのが良い方法ですね。

水筒を持ち歩く

食べ物だけに意識がいきがちですが、ドリンク代も意外と高いんですよ。

毎日110円(水)のペットボトルを購入していると、いくらになるか知ってますか?

  • 1ヶ月:110円 × 30日 = 3300円
  • 1年:3300円 × 12ヶ月 = 39,600円

年間約4万円の出費です。

今回は水を購入してますが、お茶やジュースを購入するともっと高くなりますね…。ペットボトルを購入するより、水筒を持ち歩く方が圧倒的に安いです!

大学生で年4万円節約出来るのはデカくないですか?

生活系節約術

クレジットカードのポイントを活用

大学生が節約するならクレジットカードを一枚持っておくのがオススメ。

普段から持ち歩いているのは「無駄遣い」の原因になってしまう可能性もあるので、管理できないと思うなら、家に置いておきましょう。

しかしクレジットカードでの支払いは必ずあります。

カードを使えばポイントも貯まっていくので、活用しない理由はありません!しかも学生なら還元率が高いカードもあります。

大学生なら「楽天カード」か「三井住友VISAデビュープラス」がオススメ。

固定費はカードで支払い

普段の買い物はカードの使い過ぎの原因にもなりますが、特にカードで払うのがオススメなものもあります。

それが「固定費」です。

  • スマホ料金
  • 新聞の料金
  • 交通費(定期代)
  • ネットのサービス料金

ほぼ毎月料金は変わらないですし、定期引き落としなどで引かれていくので、これらの料金は使い過ぎる事はありません。

現金振り込みだとポイントも増えないので、固定費はカードでポイント貰って有効活用しましょう!

終電で帰る or 下宿の友人で泊まる

外泊するのにもお金はかかってしまいます。

飲みすぎて終電を逃してしまって、ネカフェやビジホに泊まってしまうと、それこそ無駄な出費になります。

最低でも3000円以上の出費になります。バイト3時間分ですね…。

節約というか無駄な浪費を防ぐためにも、終電時間のチェックはしっかりしておきましょう。アラームをかけておくのもいいかもしれません!

それか下宿している友人の家に転がり込むのも良いかもしれません。1人での宿泊費は出来るだけ抑えましょう!

遊びに行く系節約術

学割サービスがあるか確認

  1. ディズニーランド
  2. USJ
  3. 映画館
  4. 観光地

これはほんの一部ですが、どこに遊びにいくとしても学割サービスの確認は必要です。

学生証を見せるだけで安くなる場合がほとんどなので、学生の立場を大きく利用しましょう!

家の車を借りれるか交渉

両親が車を使わないっていう場合は借りれるか交渉してみましょう。

実家の車を使う事が出来れば、レンタカー代が浮くかもしれません!

車で旅行に行く場合、移動費が浮くのは見過ごせませんよ?

ただししっかりと運転手は保険に入っているか確認をしてくださいね。万が一、事故してしまってはとてつもない金額を払わないといけなくなってしまうので…。

レンタル用品の活用

  • 普段はカメラとか使わないけど旅行中は欲しい
  • 海に行く間だけでも防水のカメラを使いたい

旅行するなら今話題のカメラレンタルを使うのもアリです。

もちろん購入するのも良いですが、そんなに使わないって人なら旅行に行くメンバーで割り勘してレンタルするのは、お得です。

カメラは購入したら高いですからね…。

うまく活用して遊びに行くのがオススメです!

買い物系節約術

Prime studentsに登録する

Amazonの有料会員サービス「prime students」はマジでおすすめです。

年間1900円です。

え?節約なのにお金払うの?と思うかもしれませんが、実はprime studentに登録した方が全体的に得です。

  1. 時間
  2. お金

両方の節約になります。

Amazonで買い物をした時に送料が無料になったり、本の購入に10%のポイント付与、文房具の20%のポイント付与など、学生がお得になるサービスがたくさんあります。

毎回どこかに買い物に行くよりも、ネットで購入した方が手間もないのでお得です。

プライムビデオで映画も無料なので、暇つぶしにもなりますしね!

僕の基本的な節約理念!

最近の僕は基本的に、

「賄い付きのバイトを増やしてお金を使わない日を増やす」

という理念で動いています。

  1. 食費も減らせて
  2. 給料も増える
  3. お金を使う時間を減らす

って感じの一石二鳥の節約生活!

それ以外はあくまで補助的な節約です。いくら細かい節約しても浪費してしまうと、お金がない状態から抜け出す事が出来ません…。

根本的に解決していきましょう!

関連記事