ネタ・主張・日記とか

「漫画禁止令」に物申す!!!人生を歩んでいくためにも漫画のメリットは大きい

10年以上も毎週ジャンプとマガジンを購入しているたぬぎりです。

皆さんは漫画読みますか?面白いですよね。

しかしこんな漫画好きの僕ですが小さい頃は両親から「漫画を禁止」されていました。

あの頃から少しばかり時も経ちました。

背も少し伸び体も大きくなったと思います。

こうしてSNSやブログで発信できるようになったので、どーーーしても全国の両親たちに主張しておきたい事が1つあります。

 

漫画禁止令だけはヤメてあげて!!!

漫画を読めばバカになるのか?

僕の両親やネットの意見はこんな感じ。

  • 漫画を読めばバカになる
  • 漫画を読む時間を勉強や習い事にするべき
  • もっと外で遊ぶなりするべき

ふむふむ。

「漫画は人生にデメリットしかない」と主張したい感じですね。他にもっとするべき事があるだろうって言いたいみたいですね。

え??

そんな事あります???

漫画はもはや日本の文化ですよ。

発行部数1位のONE PIECEだと4億5000万部とかいうレベルです。とっくの昔に日本人口は遥かに超えて世界中でブームを広げています。他の漫画も合わせると何十億って単位の漫画が世界で読まれているわけです。

漫画を読んでバカになるなら世界中バカばっかです。

そうなればきっと世界の終末期は近いでしょう。

それこそ勉強してる場合じゃない!!!笑

やりたいと思っている事を禁止してまで、勉強させる必要があるのか?

ずっと僕は疑問です。

「やりたいと思っている事を禁止してまで、子供に勉強させる必要があるのか?」

もちろん。全く勉強せずに漫画ばっかり読みまくって成績もボロボロ…っていうなら一時的に禁止するアリだとは思います。勉強ももちろん必要ですもの。

中学を卒業すれば高校受験が、高校を卒業すれば大学受験が待っています。いくら推薦があるとは言え、知識や頭の良さが評価される面は確かに強いですし、就職活動だと学歴フィルタってものがあるぐらいですからね。将来の安心のためにも「賢くなって欲しい」って言うのは分かります。

だからと言って「頭ごなしの全否定」にどんな意味があるんでしょうか。

我が家もそうでしたがネットの意見を見ていると、漫画を禁止されている家はずーーっと禁止ってパターンをよく見かけます。

小さい頃の「嫌な記憶」ってずっと記憶に残こるものです。

やりたい事をやらせてもらえないモヤモヤ感は悲しいものですし、その「やりたい」って感情はずっと心に溜まっていってしまうかもしれません。

それに何かに熱中したり打ち込んでいる人の方が、「義務感」や「無理やり」やらされている人よりも魅力的ですし、成長スピードが違います。

それは大人も子供も同じです。

まぁ漫画禁止されたからって勉強のモチベーションが上がる事はないですね(笑)

「禁止」からの「反動」へ

これは体験談なんですけど、僕は小学校低学年の時に漫画に興味を持ち始めました。

きっかけは両親の「らんま二分の一」や「うる星やつら」でした。そっから漫画に熱中したんですけど、ある日両親から「漫画禁止令」が言い渡されました。(多分なんか悪い事したのがキッカケw)

それ以降は隠れて漫画を読んだり、図書館にある歴史漫画などを読み漁っていたんですけど、見つかるたびに怒られてました。

「禁止って言うたやろ!なんで読んでるねん!」

新刊は購入してもらえなかったので、家にある両親の漫画を何十回も読み直してましたから、そりゃあバレます(笑)

でもずーーっと怒られずに漫画を死ぬほど読みたい!!!って思ってたんですよね。

 

そしてついに中学時代に爆発しました。

中学になればお小遣いが解禁され、お年玉にも自由が与えられましたから。

 

オタク化です。

ブックオフとかで大量の漫画を購入する少年になりました。

しかも25歳になった今でもその勢いは止まる事を知りません。

購入した漫画は2000冊を超えました…。今部屋にあるのでも1000冊ほど。読んだ漫画はネカフェを含めるととんでもない数字になってきます。

もちろんハマっているのは漫画だけではありません。

  1. アニメ
  2. 漫画
  3. ゲーム

まさに3種の神器。

インスタ映えを狙ってるようなイケイケリア充と、はるかに遠い場所に迷い込んでしまったのかもしれません。

もう自分では止まれません。ダレカタスケテ…笑

漫画を読むことのメリットの方が大きい

というか漫画を読む事メリットを知ってますか?

  1. 学校などでのコミュニケーションツール
  2. 感情を刺激される
  3. 名作との出会い

人と仲良く慣れるきっかけとして漫画はめちゃくちゃ良いんですよね。同じ漫画が好きだと、それだけで会話が盛り上がりますし、会話のネタにもなります。

ジョジョを読んだ事ある人なら「何部が好き?」だけで30分間はまず盛り上がる事は確実ですね。

それに感情も刺激されます。「楽しい」「カッコいい」「泣ける」「つらい」多分だけど小さい頃にいっぱい漫画読ん出る人は感受性めっちゃ豊かな人が多いです。

人生のバイブルと言える本とも出会えます。

心が折れそうな時、迷った時にめっちゃ力にもなります。

まとめ:過度に禁止する必要はない

もちろんフリーダムがいい!って訳ではありません。

何事も適量と言うものがあります。薬だって大量に飲むと毒ですし、適量だからいい効果が表れるわけですもんね!

ただ子供が漫画を読みたいと思っているのに過度に禁止しすぎては、自由になった時の反動が半端ない事になる可能性を秘めています。僕がそうだったように。

時間を決めてメリハリを付けて漫画を読むのがいいと思います!

関連記事