学生生活

車の免許を持ってないのはおかしい?|大学生が在学中に自動車免許を取るべき理由。

「大学生なのに車の免許を持ってないのはおかしいの?」

「社会人になる前に自動車免許って取ってた方がいいの?」

自分の友人がみんな車の免許を取り始めていると自分も免許取った方がいいのかな、って思いますよね!実際にたくさんの学生が免許を持っていて、社会人の多くも在学中に取った方も多いんです。

ここでは大学生が在学中に自動車免許を取っておくべき理由について話していきたいと思います。

僕は学生を7年間続けているので、同級生達はみんな社会人になり学生と社会人の情報が集まってきます、というわけで感じたことを話します!

大学生7割弱が在学中に取得

こちらのマイナビの記事によると7割弱の大学生が在学中に免許を取ってるみたいです。

>>自動車免許を持っている大学生は7割弱! 取得した時期は?

10人中7人! もやはほとんどっ!

確かに大学生が免許を持ってると旅行、観光、日常生活が楽チンになります。レンタカーを使えば新幹線や飛行機よりも低コストで移動も可能。

なにより車を使うとと自由に好きなとこに行けるのが最大のメリットです。

これだけ車の免許を取っている現状にも納得できます。

大学生が在学中に免許を取っておくべき理由

理由の4つがこちらです。

  1. 在学中は自由時間がとくに多い
  2. 社会人2〜3年目は社用車で運転する機会もあり
  3. 地方だと車社会
  4. 転勤や忙しくなると教習所を忘れる

それでは1つずつ見てみましょう!

在学中は自由時間がとくに多い

なんと言っても、

「教習所に通える時間の余裕がある」

というのは理由としてとてもデカイです。

社会人になると、どーしても仕事に時間が取られます。平日は朝9時〜夕方6時まで仕事です。休日は土日のみ。まあこんなキッチリした会社はよっぽどのホワイト企業か市役所などの公務員ぐらいしか思い付きませんが…(笑)

残業や休日出勤があればさらに自由時間は減ります。

それに比べて大学生は、

  1. 授業後
  2. 春休み
  3. 夏休み

といった教習所に通える時間が多くあります。

1度就職してしまえば時間を作るのが厳しくなってしまうので、時間のあるうちに免許を取ってしまいましょう!

社会人2〜3年目は社用車で運転する機会もあり

企業に就職するとまずは新人です!

社会人1年目は「研修」や「業務を覚える」のが中心になってきます。そして本格的に仕事を覚え慣れてくると、雑務もどんどん任されていくことに。

企業は「社用車」を使って移動する事もあります。

働き始めて2〜3年もすると仕事に理解と余裕が生まれてくるので、あなたが運転を任されることにも!

免許を持ってないとないと先輩に運転してもらう事になるかもしれません。もし同期は運転できるのに、あなたが運転出来なければどーしても比べられてしまいます。

直接的には評価に繋がらないかもしれませんが、出来なければ「印象」には差がついてしまいます。

地方だと車社会

「将来は大企業がちょっと気になるな」

って方は特に免許をとっておく事をオススメします!

大企業になれば全国各地に営業所や支店があります。希望と違った場所に配属される事もあるでしょう。2年目以降は転勤する可能性だってあります。そうなれば都会だけでなくもちろん地方に移動する事もあります。

その地方のほとんどは「車社会」なんです。

電車がほぼないので移動はバスしか出来ません…。あとは自転車か徒歩ぐらい。

それだけだとめちゃくちゃ不便なので、地方に転勤した友人は「車は必須」っていつも言ってます。遊びに行くのも厳しいそうな…。

転勤や忙しくなると教習所を忘れる

それに仕事が忙しくなれば教習所に行ける体力も時間もなくなります。

「教習所は9ヶ月以内に卒業しなければならない」というルールが存在します。これは法律で決められているので、延長などは厳しいです。

卒業出来なければ、また入会しなおしです。

教習所は20万〜30万円ほどですが、もう一度払いなおししないと免許は取れません。

それなら合計40万〜60万です。

シャレにならない金額です…。

それなら時間のしっかり確保できる学生の間に免許を取る方が無駄な出費を増やす可能性をなくすことが出来ます!

都会の公務員なら重要度は減る

ただし東京・名古屋・大阪のような都会の公務員を目指しているなら免許はそれほど必要じゃないです。

その理由がこちら。

  1. 交通網が発達してるから車使わない
  2. 公務員なら転勤がない

都会の中心地だとむしろ車を使う事は難しいです。電車の交通網が発達してるので、移動するなら電車やタクシーの方が便利なので、「車を使おう」ってなる事が少ないんですよね。

それに公務員は「安定」の代名詞みたいな仕事ですし、県や市の公務員なら転勤もありません。

車を「運転したい」なら免許を取ったらいいですが、

「車に魅力を感じないし公務員を目指してるしな〜」って思っているなら必要はないかもかもしれませんね!

将来が決まってななら免許は取ってた方がイイ!

かと言って大学生のほとんどは「将来が決まってる人」ってありまりいないんですよね。

どこで働くことになるのか、

どんな企業に就職するのか、

残業や休日はどれぐらいあるのか、

まだ就職活動も始まってないなら正直分からないことばかり。

必要になってから免許を取りに行くのは、時間的に難しかったり体力的にしんどかったり、と状況は厳しくなっている可能性の方が高いです。

それに「暗記や勉強は若い方が頭に入りやすい」って言いますよね?

自転車の乗り方は中々忘れないものです。それと同じで運転技術やルールも早いうちに学んでおけば、後で使う必要があっても思い出しやすくなります!

なので大学生が在学中に免許を取っておくのがいいわけなんです!

関連記事