ネタ・主張・日記とか

【言葉は人を傷つける】たった一言で友人を1人失った話。なので過激な発言が苦手…

たぬぎりです。

最近ネットを見てたら過激な発言がとっても多いですよね。

僕、ホンマ過激な発言が苦手なんですよ…

(いやもう苦手とかじゃなく無理w)

なーんでみんなネット上で「知り合いじゃない」相手に、そこまでキビシイ言葉を言えるんやろうって考えてまうんですよね。

今回は『言葉』について体験談も交えて書いていきたいと思います。

共感してくれる人いないですかねー…。

どーしても過激な発言って目立つじゃないですか? そうやって目立つとネット上では「過激な人がいっぱいいる」って思ってしまいますよね。

ですがネット上には僕みたいに「過激な発言が無理派」もいるよって事を書き留めます!

SNSで過激な発言を見ると心が痛くなる

過激発言してる本人は言いたい事言えてスッキリしてるかもしれないですが、僕らがネットで色んな記事やコメントを見ていると、どーしても過激な発言に目がいってしまいます。

中には「○ね」「ブ○」「うざ○」っていうトンデモナイ言葉も並んでることも…。

Twitterだとわざわざ過激な発言するためのアカウントを作って、人の事をボロクソに書いてる人もいます。

 

そんな言葉を見ると、

言われた側の事をめっちゃ考えちゃうんですよね。

うわーこれ言われたらキツイやろなとか、なんでこの人こんな発言出来るんやろとか、もしこれを言われたらしばらく病むでとか、考えてしまいますし。

心が「ギュっ」って締め付けられた感が出ます。

 

高校の時、友人を失った話

高校1年生の時。

クラスでちょっと仲良い女子のA子ちゃんがいました、A子ちゃんは友達の彼女でもあったので、それなりに顔を合わせる機会があった感じです。

 

そして文化祭の時に僕に初めての彼女が出来ました。

めっちゃテンション上がってたんですけど同時にめちゃくちゃ恥ずかしかったんです。めっちゃ照れる?的な感じ。

それからA子ちゃんに付き合ってる事をイジられたんですよ。

それが恥ずかしくて恥ずかしくて…

 

「もう関わるのやめてや!」

 

ってついつい言ってしまいました。

今更言っても言い訳にかならないけど、その当時は冗談で言ったつもりだった。

 

次の日から僕とA子ちゃんは会話をしなくなりました。

 

言葉は武器になる

後日(半年後)友人から「A子ちゃんがあの言葉で傷ついたらしい」って事を知った。

(最近話してないなー)とは思っていたが、A子ちゃんはもう僕と関わらないようにしていたらしい。

 

関わらないようにされてたのもショックだったけど、

それ以上に「自分の言葉が知らない間に相手を傷つけていた」ってことがすごい悲しくなった。

言葉は勇気を与えたり、やる気を引き出したり、癒しになる事もある。

 

ただ言葉は「武器」にもなるんだって初めて感じた。

 

使い方を間違ってしまうと相手の心をめちゃくちゃ傷つけてしまう事になってしまう。発言した本人の目の前でなくともだ。それに1度言ってしまってはもう発言は取り消せない。

言葉の使い方は気をつけないとなーって思います。

 

リアルとネットって一緒だと思う

ネット上で過激な発言をしている人は、

「ネットは本人が特定されない安心感ある」

っていう背景があるからこそ過激な発言が出来るんだと思います。

(たまに顔出ししながらボロクソ言ってる人いるけど逆にスゴイ…)

 

そしてその過激な発言を受け取るのも「同じ人」です。

リアルな目線では画面しか見えませんが、画面の向こうには紛れもなく「人」がいます。

 

対面でいきなり知らない人に「死ね」とか「ゴミ」とか普通言わないじゃないですか? それが何故かネットになると増えるんですよね…。

 

でも結局コミュニケーションとしてはネットとリアルも同じだと思います。

いくら意見が違うからっていっても一言目から「タメ語」とか「暴言」はマジでやめておきましょーよ!って言いたいです。 きっと自分が損するだけですよね。

それだけで印象が悪くなってしまいますし、相手が傷ついてしまうかもしれません。

 

まとめ:批判ばっかりの人はそっとミュート

Twitterを始めた頃は色んな方をフォローしてました。

中には批判ばっかりしてる人も。

(あーこんな人もいるよね〜)って思ったのですが、どーしても過激な発言ばかり見ていると自分の心が荒んでくるような気がしたんですよね。

その時は原因が分からなかったんですけど、

ある批判ツイートを見た時に(あ、これ見てイライラしてるんか…)って思って原因がわかったので、そっとミュートさせて頂きました。

ブロックとかってなんか過激だなーって思ってたので、ミュートならこっちから見えなくなるから完璧ですからね!

自分が普段目にはいる情報から「過激な情報」を減らすと毎日が楽にもなりますよ!

 

以上が、過激発言苦手派のネット処世術でした!

関連記事